林業就業者や技術者の育成について

林業労働力確保(青森県林業労働力確保支援センター)

林業労働力確保支援センターとは?

林業労働力確保支援センターは、「林業労働力の確保の促進に関する法律」(労確法)により、各都道府県に一つ指定されている機関で、本県では、当支援センターが平成24年4月1日付けで県知事の指定を受け、林業事業体が行う雇用管理の改善や新たに林業に就業しようとする方の支援等を実施しています。

 

業務内容

青森県林業労働力確保支援センターでは以下の業務を行っています

  • チェーンソーなどの振動機械使用による振動障害予防のための特殊健康診断受診に係る経費の助成
  • 蜂毒に対する抗体検査受診経費の助成
  • 林業労働安全管理の徹底を図るための林業作業現場巡回指導への助成
  • 林業事業主が負担する林業退職金共済や労災保険の掛け金の助成
  • 林業労働災害を防止するための安全衛生再教育の実施
  • 高性能林業機械システム研修の実施
  • 林業事業体が行う雇用改善の相談指導の他、新たに林業への就業を希望する方への情報提供
  • 労確法等に基づく報告書等の取りまとめ

主な業務内容の詳細は以下をご覧ください

高性能林業機械システム研修のご案内(終了)

素材生産安全対策推進事業(令和2年度新規)

青い森林業アカデミーの研修生募集について

 青森県では、林業の担い手を育成するため、県内で林業への就業を希望する方を対象とした研修「青い森林業アカデミー」を令和3年4月にスタートさせることとしており、当あおもり農林業支援センターでは、県の委託を受け、青い森林業アカデミーの研修生募集等に関する準備業務を行っています。

 

 詳細については、こちらをご確認ください。(青森県HP)

 

青い森林業アカデミー「オープンキャンパス2020」の参加者募集について(終了)

 青森県では、青い森林業アカデミーの研修内容を事前に体験できるオープンキャンパスを開催します。

 

 詳細については、こちらをご確認ください。(青森県HP)