国が備える「研修修了者名簿」への登録申請

『研修修了者名簿』への登録について

国では、林業労働者の社会的評価の向上を図ること等を目的に一定の能力をつけた林業労働者(要件を満たす者)を国(農林水産省)が備える「研修修了者名簿」に登録しています。
詳細はフォレストマネージャー等研修修了者の名簿への登録について(林野庁HP) 参照) 

平成23年度から登録は、フォレストマネ-ジャー(総括現場管理責任者)、フォレストリーダー(現場管理責任者)、フォレストワーカー(林業作業士)の3区分で行われ、農林水産大臣から登録証が交付されます。

 

登録は、各区分での研修カリキュラムや安全講習等を修了することにより与えられますが、平成27年5月31日までの暫定措置として、当支援センターが実施している『基幹林業作業士養成研修』等を修了した場合は、フォレストワーカー(林業作業士)に登録できることとなっています。

登録の有効期限は5年で、期限までに就業状況報告を行い、各区分に応じた安全講習等を全て修了した場合は、5年間延長することができます。

登録申請については、都道府県又は林業労働力確保支援センターその他研修実施機関が行うこととなっており、当支援センターでもフォレストワーカーへの登録申請の取りまとめを行っていますので、積極的に申請してくださるようお願いします。

事業の概要等

問合せ先

公益社団法人あおもり農林業支援センター(青森県林業労働力確保支援センター)

総務・担い手支援課 担い手支援グループ

TEL:017-732-5288